特定分野に特化   緊急避妊  低用量ピル  超音波妊娠確認  妊娠中絶手術   子宮内避妊器具  にきび治療  月経日の変更  月経不順・月経痛治療  更年期障害
外来混雑度・休診日情報・特記事項  子宮癌検診  禁煙外来  院長略歴  建物設備案内  入口から出口まで  診療は予約制   道順案内   情報掲示板  総合索引




 性ホルモン療法の利点と欠点 ●





緊急避妊の目的で極めて短期間服用される場合、その副作用について、あまり過敏にならない
ほうが、よいと思います。どの薬でも起こりうることですが、多少の胃のもたれは起こることが
ありますので、食事の少し後で服用するなどし、空腹時には服用を避けるなどの注意が必要です。
微量出血が起こることがありますが、心配はありません。次の月経が早まることもありますが、
ほぼ予定の時期に来ることもあります。どちらになるかは、排卵した日と薬を投与した日との
関係も関与してくるので、必ずしも予測出来ません。薬剤の影響はそのとき限りで、1ヶ月以上
にわたり持続することはありません。

それでもなお薬のことが心配な方に対し、女性ホルモンの一般的な副作用情報をお知らせします。

緊急避妊の場合は、ごく短期間の使用ですが、低用量の女性ホルモンは長期間の使用が可能で, 
「ホルモン補充療法を受けている人は長生きする」 といわれ、その学術的根拠が次第に解明されて
きております。エストロゲンは皮膚をきめ細かくし、髪の毛を細く、しなやかなものにします。
血液中のコレステロール値を減少させる作用もあり、加齢による動脈硬化を遅らせます。
月経不順の方も、毎月繰り返される正常の月経周期変化をコピーするように、性ホルモン剤を
服用して行けば、リズムを欠いた性ホルモン分泌パターンも、次第によい方向に改善されて行きます。

ピルなどの女性ホルモンには避妊効果の他、月経のときの痛みを軽くし ます。ピルは月経の時の
出血量を少なくするので、過多月経による鉄欠乏性貧血を改善する作用もあります。また
卵巣癌発生を50%、子宮体部癌発生を40%ほど減少させることも判明しております。
こうした卵巣癌や子宮体部癌の予防効果は、ピルの服用を中止した後も数年間続くと考えられて
います。その他、骨盤内感染症の罹患率を低下させる効能もあり、高年者では骨密度を上昇させる
(骨を強くする)ことが証明されています。

ピルなどの女性ホルモンには、心臓、血管系に対する副作用に静脈血栓症などがありますが、欧米の
白人に比し日本人では比較的少なく、その発現頻度はタバコの害と比較すると無視できるほどですが、
血栓症の既往者や血栓を起こし易い人は、服用すべきではありません。喫煙とピルとの相乗作用は
血栓症の発生率を増大させまることが判明しています。ただ、緊急避妊などの、ごく短期間投薬の
場合は喫煙している方でも問題ありません。

女性ホルモンのうち、エストロゲン剤のみを連用していると、年齢の高い女性では子宮体癌(がん)の
発生率を増加させます。しかし、ここで黄体ホルモン(プロゲステロン)を添加し、月経を起こさせれば、
逆に、子宮体癌の発生を減少させることができます。プロゲステロンを併用することにより、こうした
「治療を受けていた女性の方が、女性ホルモン療法を受けていない人よりも、子宮体癌になりにくい」
とも言えます。

乳癌(がん)との因果関係ははっきりしませんが、脂肪摂取量の多い米国等の国では、エストロゲンを
5年間以上の長期にわたり服用すると、乳ガン発生率が増加するとの報告もあり、定期的な乳癌検診は
必要です。乳ガンは自己検診にて発見されることも多く、月経終了後に入浴されたときに、自分で
触診されることをお勧めします。

ごく短期間のホルモン剤の服用で乳癌や子宮癌が発生することは考えられません。また、緊急避妊の
薬剤を服用したあとの妊娠能力に影響があることはありません。また、この薬剤が胎児奇形の原因と
なることはないといえます。

しかし、治療を受ける側の女性のホルモン剤に対する不安感は、やはり根強く残っていて、ホルモン
療法の副作用に関しては強い警戒心を持つている方がおられます。ここで薬を服用しないで、
あるがままにしていれば、薬剤の負の効果を受けることもありません。当院では薬の副作用について
非常に心配されている方には、ホルモン製剤を処方しておりません。医療の最前線の成果を享受する
ことなく「自然のままに生きる人生」もあることも理解できます。

 ピルの副作用に関する日本産科婦人科学会の見解
2013年12月27日公表

前の画面に戻るためには、ブラウザ左上の(戻る) をクリックのこと




東京都新宿区若松町15番10号
ミヤモト クリニック フォア ウーメン





産婦人科院長経歴  院長ピル研究歴     クリニック入口から出口まで



www.sanfujinka.net

妊娠中絶手術 緊急避妊 ピル 新宿区 産婦人科 ミヤモトクリニックフォアウーメン
COPYRIGHT(C)2010-2017 MIYAMOTO CLINIC FOR WOMEN. ALL RIGHTS RESERVED.