english index tobacco control English Index  english index tobacco control 日本語検索



Tobacco Packaging warning Messages in Australia



Health Warning for Smoking in Australia

 
A health warning for smoking at the tax-free shop of Sydney International Airport, New South Wales.

A health warning for smoking at the tax-free shop of Sydney International Airport, New South Wales.

A health warning for smoking at the tax-free shop of Adelaide International Airport, South Australia.
A cigarette is inside of a glass showcase. Unless we call a clerk in responsible, we cannot touch the tobacco package.
 
A health warning for smoking at the tax-free shop of Adelaide International Airport, South Australia.
A cigarette is placed inside of a glass showcase.



The United Nations health agency called on governments to require that all tobacco packages
include pictures to warn consumers of the ill effects of tobacco use, which kills more than five million people
every year. Studies reveal that even among people who believe tobacco is harmful, few understand
its specific health risks. Health warnings on tobacco packages are a simple, cheap and effective strategy
that can vastly reduce tobacco use and save lives. Studies carried out on the use of warnings employing
both pictures and text in Brazil, Canada, Singapore and Thailand revealed remarkably consistent findings
on their positive impact.
Source: WHO May 29, 2009


タバコの店頭販売に関しても、オーストラリア各州で多少の違いがあるようである。2006年7月に
施行されたグイーンズランド州の新禁煙法の骨子に消費者をタバコの有害性から出来る限り守って
行こうとの考えがある。ブリスベン国際空港内ではタバコ販売現場を極端に縮小し、タバコ販売からの
収益をあまり期待していないようだ。サウスオーストラリア州のアデレード国際空港では購買者が
タバコを簡単に手にすることが出来ないような販売方法を採用している。空港内の免税店ではタバコを
カウンター奥のショーケースの中に収納し、販売員に声をかけないと手にすることが出来ない。
こうすることによってタバコを買おうとする意欲を意識的にそぐようにしている。販売を促進するの
ではなく、先ず自らの健康を考えてくださいとのメッセージが伝わって来る仕組みだ。

ニューサウスウエールズ州・シドニー国際空港では「SMOKING KILLS」、「YOURSMOKING CAN
HARM OTHERS 」の警告文のタバコを販売しているが、これは2001年当時、筆者がメルボルン
国際空港で見たものと同じである。今回新たに目にしたことは、タバコをやめることを援助する
ホットラインの電話番号(Call theQuitline on 131 848) の表示である。オーストラリアでは写真を
使用し、血栓症、肺気腫、口腔癌の危険性、タバコ副流煙吸入防止などを視覚的効果にて伝えている。

世界保健機関(WHO)は2009年5月、タバコの健康被害を示す写真などをパッケージに印刷する
ことをタバコ業界に要求するよう各国政府に訴えた。日本などでは肺癌(がん)や心臓病へ
の有害性を文字だけで表示しているが、タバコ病に侵された人体部分の写真を表示して人々へ
有害性の強烈な印象を与える国が増加して来ている。WHOによると、こうした「画像警告」を
最初に導入したカナダ、ブラジルなどでは人々に喫煙を思いとどまらせる「相当の効果」が出て
いるとの調査結果もある。これまで両国を含む20カ国が導入。スイスなど4カ国が導入を準備中で、
WHO幹部は「喫煙を大きく減らして人命を守るための、簡単で低コスト、効果的な手法だ」と
強調している。
引用 2009.5.30 ジュネーブ 共同通信


Tobacco Sales and Health Warning
Canada   Britain   Australia Thailand  Denmark   Iceland   Finland   Brazil

Cigarette Prices and Tobacco Tax
Australia smoking ban Smoking Restriction in Australia in 2014

Australia 2007-2012
Smoke-free Australia Airport of Australia Northern Territory Kangaroo Island Adelaide Noosa Heads
Brisbane casino Brisbane railways Tobacco law in Queensland Western Australia Tasmania Tobacco sale
Plain packaging of tobacco
Australia 2014

Arrival to Australia Canberra Railways in NSW Sydney East coast of New South Wales
Gold Coast Smoking ban in hotels of Canberra and Sydney Smoking ban in hotels of the sea-resort
Smoking ban in hotels of Gold Coast Tobacco control in Australia 2014 Departure from Australia


オーストラリア喫煙規制
2007年5月執筆 2009年10月英文加筆 写真撮影 2007年5月 
禁煙席ネット主宰 医学博士 日本タバコフリー学会顧問 宮本順伯ミヤモトクリニックフォアウーメン
掲載写真および記事の著作権は宮本順伯に帰属
『禁煙席ネット』 サイトへのリンクは自由
The article was written and photographs were taken by Dr. J. Miyamoto, in May 2007.


Smokers get off sidewalks go inside
Cigarette plain packaging law in Australia



Special Note
 Two South Kuril and two islands off Hokkaido are the own land of Japan.
 
全室禁煙ホテル(日本全国)
 世界の鉄道車内は完全禁煙
 レストラン、カフェ、鉄道の全面禁煙はオリンピック開催の前提条件
 受動喫煙防止でWHOが各国政府に屋内全面禁煙の法制化を勧告


筆者の主張サイト
 テレビ小窓の人物表示をやめよ  朝日新聞私の視点 「受動喫煙防止法を制定せよ」   南千島、北方4島は日本固有の領土
 生活基盤と自然とを調和させた未来を  喝!日本の政治社会批判   警告 :節税賃貸住宅が乱立


www. kinenseki.net  アクセスの多いサイトを含めた索引
COPYRIGHT(C)2006-2018 JUNHAKU MIYAMOTO, M.D. ALL RIGHTS RESERVED.
The way to contact to the writter  
女性限定全館禁煙マンション(PR)
Junhaku Miyamoto profile



smokefree.jpn.com
受動喫煙防止条例  屋内全面禁煙  鉄道車内完全禁煙レンタカー レストラン バー 飲食店 ホテル 空港 公共空間 喫煙規制
Restaurant hotel railway rent-a-car travel airport tobacco smoking ban