世界を襲うコロナウィルス


コロナウィルス感染症 台湾の対応:人類を襲う新型ウィルス



Taiwan railways 台湾によるウイルス対応

 
(L) 蔡英文総統は台湾でのコロナウィルス対策を世界で共有を
(R) WHOからの情報を得られずSARS流行時の死者、73人を出した

中国で最初に感染確認後に検疫強化

5月16日現在の感染者数は440人、海外からの渡航者を除き地元での感染は1ヵ月以上確認されていない

台湾が重要な国際組織に参加できれば他の国々と台湾の経験を共有できる

台湾政府で新型コロナウイルス対策本部のトップを務める陳時中・衛生福利部長は4月11日の記者会見で、新型コロナウイルスの
世界的感染拡大で国際社会から批判されている世界保健機関(WHO)に対し、「これ以上、過ちを犯さないでほしい」と苦言を
呈した。陳氏は「専門家が素人を装っている。隔離治療が警報でなければ、どんな状況が警報なのか」とWHOを批判した。
台湾は「一つの中国」原則を主張する中国の圧力でWHOから排除されている。台湾は2003年にWHOからSARSに関する情報が
得られず、73人の死者を出した苦い経験から、今回のコロナウィルスによる感染には機敏に対処した。中国での最初の感染後に
検疫を強化し、中国からの渡航を厳しく制限した。
5月14日の新規感染者は36日ぶりにゼロとなり、国際社会から危機管理能力の
高さが評価されている。


人口、2360万人の台湾での死者は7人、空港でスマホンの位置情報を提出、GPSで行動チェック

台湾当局の即戦力:1月26日に湖北省からの入国禁止、2月26日には中国全土からの入国禁止

(L) 政府がマスクを全量買い上げ、個人に実名販売 (R) 市中感染は55人、12.4%

(L) 感染経路不明者は10人のみ (R) 市中感染者の接触者を全員隔離

(L) 情報と権限を「指揮センター」に一元化 (R) コロナの恐れなくエンジン全開で営業再開


 
 台湾、香港からの移住支援へ


政治的理由で香港からの移民を経済的に支援
台湾総統



 李登輝氏逝去

李登輝(リートンホイ)・元総統(在任1988〜2000年)が7月30日、多臓器不全のため台北市内で死去した。97歳だった。
台湾出身者で初の総統となり、在任中に総統直接選挙を実現、台湾に民主政治を定着させた。政権の後半は中国との関係が
緊張し、退任後は台湾独立志向を鮮明にした。日本の占領下で育ち、日本の文化にも精通。政界などに日本の知己も多く、
日本と台湾の交流拡大に多大な力を発揮した。ご冥福を祈る。





2015年にNHKの星アナウンサーが取材

京都帝国大学に在籍、22歳まで日本人として教育を受ける

「『中国は中国』『台湾は台湾』として平和的に」、「日本はアメリカのやれなかったことを率先して助けて」

日本とは大違い: 台湾の新型コロナ対応が爆速である理由
台湾旅行記 2009




United Nations WHOに対する批判


米国は中国との不透明な関係を指摘、世界の人々の命を守れなかったWHOに協力する価値はないと批判

(L) 早急に世界に警鐘を鳴らすべきWHOがその役割を果たせなかった (R) WHOアドバイザー「武漢で何が起きていたか不透明」と

(L) 米国での世論調査では「中国は好ましくない」との回答が66% 
(R) 欧米の多くの国は、渡航制限に消極的であったWHOを無視、渡航入国制限に踏み切った


Taiwan railways 台湾中央感染症指揮センターによれば、台湾の保健当局は2019年12月31日、中国・武漢で呼吸器系の感染症が発生
しているとの情報に基づき、WHOの連絡窓口に電子メールで通報。重症急性呼吸器症候群( SARS ) を疑わせるような
症状があることや「患者が隔離治療を受けている」ことを明記したという。同センターは、公共衛生分野のプロなら
「隔離治療」に関する一節をみれば、人・人感染の可能性を判断できると説明した。WHOからは「受信した」とだけ返事が
あったという。トランプ氏はツイートで、「WHOはなぜ、1月と2月にウイルスに関し不正確または誤解を招く主張を
して感染を世界に拡大させたのか」「WHOはなぜ、具体的対策をとるまで延々と待ち続けたのか」とするチェン氏の
問題提起を紹介し、米国が資金拠出の停止を表明してWHOを追及していく構えである。



チャートで見る世界の感染状況
https://twitter.com/criticismjpn

筆者:Junhaku Miyamoto, M.D.,PhD.
画像引用元:NHK、日本経済新聞、朝日新聞ニュース、テレビ朝日モーニングショウ、BBC, ABC、CNNな
日本経済新聞、朝日新聞ニュース、テレビ朝日モーニングショウ、BBC, ABC、NHKニュース、東京都の報道内容を基に、画像、記事を編集記述している


ウイルス(virus)は、他生物の細胞を利用して自己を複製させる、極微小な感染性の構造体で、
タンパク質の殻とその内部に入っている核酸からなる。1970年代までは日本医学会がドイツ
語発音に由来する「ビールス」を用いて1970年代頃は呼称が学校や一般で使用されていた。
筆者自身も大学でそう教えられていた。現在は宿主に関わらず「ウイルス」が正式名称である。

War against coronavirus in Taiwan
This Web site is link-free.
This information was provided by the Smokefree Hotel and Travel.
The article was written in March 2020, by Junhaku Miyamoto, M.D., Ph.D.
コロナウィルスとの戦い 最終更新日 2020.8.3

元の画面に戻るためには、ブラウザ左上の(戻る) をクリックのこと


世界全般   世界経済  英国   EU諸国  ロシア 米国  ニュージランド  ブラジル
アジア諸国  台湾  中国  日本 パート 1  日本 パート 2   日本 パート 3

マスク着用賛否、有用性、拒否反応

Comment in English by News Media War against coronavirus World War against coronavirus UK War against coronavirus EU
War against coronavirus Russia War against coronavirus US War against coronavirus Asia  mask
War against coronavirus Brazil   War against coronavirus New Zealand  War against coronavirus Taiwan War against coronavirus China
War against coronavirus Economy War against coronavirus Japan Part 1 War against coronavirus Japan Part 2
 
War against coronavirus Japan Part 3


コロナウィルス 感染症 感染拡大防止 社会 政府 緊急事態宣言 病院 医療崩壊 緊急事態 ロックダウン 都市封鎖 東京都 小池知事 高齢者 死亡者 
外出自粛  自主規制 CRP検査 米国 英国 イタリア フランス ドイツ 中国 シンガポール  NZ  EU ブラジル ロシア イラン インド 韓国 メキシコ 
WHO マスク着用



Special Note

 Russia unduly occupies our Northern Territories of Japan.
 
全室禁煙ホテル(日本全国)
 世界の鉄道車内は完全禁煙
 レストラン、カフェ、鉄道の全面禁煙はオリンピック開催の前提条件
 受動喫煙防止でWHOが各国政府に屋内全面禁煙の法制化を勧告


筆者の主張サイト
  テレビ小窓の人物表示をやめよ    朝日新聞 私の視点 「受動喫煙防止法を制定せよ」   南千島、北方4島は日本固有の領土
 生活基盤と自然とを調和させた未来を   警告 :節税賃貸住宅が乱立   戦争犯罪者と戦争犠牲者とを合祀している靖国神社
 毎日新聞闘論 「サマータイム」・経団連の導入根拠に反論    猫でも分かる「騙し」のサマータイム 
 朝日新聞論壇 「サマータイムは迷惑千万」  コロナウィルスとの戦い


www. kinenseki.net
COPYRIGHT(C)2006-2020 JUNHAKU MIYAMOTO, PhD. ALL RIGHTS RESERVED.

The way to contact to the writter
Junhaku Miyamoto: profile


Smoke-free Hotel and Travel

受動喫煙防止条例  屋内全面禁煙  屋内喫煙設備撤去 鉄道車内完全禁煙レンタカー レストラン バー 飲食店 ホテル 空港 喫煙規制
Restaurant hotel railway rent-a-car travel airport condominium tobacco smoking ban
 Twitter@criticismjpn  Twitter: @smokefreejpn