無煙タバコは口腔がんの原因となり得る
No-smoke snuff tobacco could cause an oral cancer.



JTは喫煙厳禁の空間で無煙タバコの使用を広報



The use of 'tobacco with no flame' could cause oral cancer.


Many restaurants, cafes, railway companies embarrassed for a new tobacco product which has
no flame and no smoke. JT does not release a full detail of the toxic substances which was exhaled
from a user of 'no-smoke tobacco'.

What is ' flame-less tobacco'? There are tobaccos of 'dip', 'snuff', 'plug', 'pinch' and 'spit'. These are
truly tobacco products and have the same adverse effect of ordinary cigarette. It has been reported
that the smokeless tobacco contains 2.5 time nicotine than that of cigarette. The use of this kind
of tobacco is very dangerous. The chew tobacco and snuff tobacco products will cause the throat
or mouth cancer in the high incidence.

The major problem of this kind of tobacco is the adverse effect on the health around the user.
When the user respirate, he or she may exhale all kinds of the tobacco toxin. This is entirely same
to the situation of cigarette smoking. Therefore, the smokeless tobacco products should be
forbidden in the enclosed public spaces.


Health Warning of Snuff Tobacco ' Zero Style Mint':

In a package of smokeless tobacco 'Zero Style Mint', a health warning is printed as follows: The use of
snuff tobacco may cause the oral cancer, and the incidence of heart attack will increase. The use of
this product may produce evil effects on a pregnant woman, causing the growth retardation of a fetus
and a premature birth.

無煙タバコに口腔がんの危険性


無煙タバコ(Zero Style Mint、ゼロスタイル・ミント)はタバコの煙が出ない, ゼロの文字があるから無害の
ような錯覚を覚えるが、専用のカートリッジにはタバコの葉がぎっしり詰まっている。

商品の警告表示には「かぎタバコの使用は口腔がんの原因となり、心筋梗塞や脳卒中の危険性を高めす」
と記されている。さらに「妊娠中のタバコの使用は胎児の発育障害や早産の原因の一つとなります」とある。
今後の訴訟の場合を想定して、『「Zero」、「無煙」の表現は、本製品の健康に及ぼす悪影響が他の製品に
比し小さいことを意味しません』 と、有害物質をかぎタバコで体内に取り入れても、それは本人の問題で
タバコ会社は一切責任を負いませんと念を押している。




  

(L) He started smoking at age of 13, and found oral cancer at 17.
He had received operations for 30 times by the age of 25. He is now touring U.S.,
campaigning for the very frightful experience brought by a tobacco use.

彼は13歳で無煙タバコを始め、17歳で口腔がんと診断された。現在25歳の彼はすでに30回の手術を受けて
かろうじて命を取り留めた。タバコの恐ろしさを広く知ってもらうため、自らの身をもって全米各地を巡回している。

(R) A snuff tobacco contains 28 carcinogens, including the following poisons.
Polonium 210 (Nuclear waste ), uranium 235, N-Nitrosamines (Cancer-causing agents), acetaldehyde, cadmium,
hydrazine, nicotine, formaldehyde, and benzopyrene (cancer-causing agent)
Source: The National Institute of Dental Research and the National Cancer Institute, U.S. National Institute of Health

解説:
ポロニューム210は元ロシア情報機関員リトビネンコ氏が殺害されたときに使用された猛毒の放射性物質。
ウラニューム235は核兵器の原料。ニトロサミンは発癌物質。アセタルデハイドは刺激剤。カドミウムは電池製剤。
ヒドラジンは毒物。ニコチンは依存性のある発癌物質。ホルムアルデヒドは防腐剤。ベンゾフィレンは発癌物質。
無煙タバコは上に示した28の発癌性物質を含んでいる

口腔がんは転移が早く、顔が破壊されて行く悲惨な悪性腫瘍である。これから 無煙タバコを使用する人で
果たして何人の人がこうした危険性を認識しているだろうか。さらに深刻な問題はかぎタバコを使用している
本人でなく、周辺の人々に対する悪影響がある。無煙タバコ使用者から吐き出される呼気にはニコチンを
始め、たくさんの有害物質が含まれている。周囲の人々は知らないうちに毒性の強い発癌物質や心臓血管
収縮作用のある致死的危険にさらされることがある。

シンガポール政府は最近若者の間で使用が増えている無煙たばこが国民の健康を脅かしていると
して、タバコ成分を含有する新製品やタバコ代替品の輸入を禁止する方向で検討を始めた。
引用: 2010年7月20日付聯合早報

Narita airport smoking rooms The background of heavy defeat in the 2010 election occurred in Democratic Party.
法的喫煙規制を実行出来なかった民主党の大敗
Narita airport smoking rooms JR-East
JR東日本の 無煙タバコ対応
Narita airport smoking roomsThe use of 'smokeless tobacco' allowed in JAL. However, it was refused by
all other internationally-operating airlines.
世界の航空会社で唯一、機内での「無煙タバコ」を容認した日本航空


 無煙タバコに口腔がんの危険性
2010年7月執筆
禁煙席ネット主宰 医学博士  宮本順伯
著作権は宮本順伯に帰属
「禁煙席ネット」へのリンクは自由
The report was written in July 2010, by Junhaku Miyamoto, MD, PhD.




タバコは工学的に最も巧妙に仕組まれた商品
Tobacco, the most sophisticated and engineered products on the market.



Special Note
 Russia unduly occupies our Northern Territories of Japan.
 全室禁煙ホテル(日本全国)
 世界の鉄道車内は完全禁煙
 レストラン、カフェ、鉄道の全面禁煙はオリンピック開催の前提条件
 受動喫煙防止でWHOが各国政府に屋内全面禁煙の法制化を勧告


筆者の主張サイト

 テレビ小窓の人物表示をやめよ    朝日新聞 私の視点 「受動喫煙防止法を制定せよ」   南千島、北方4島は日本固有の領土
 生活基盤と自然とを調和させた未来を   警告 :節税賃貸住宅が乱立 喝!日本の政治社会批判
 毎日新聞闘論 「サマータイム」・経団連の導入根拠に反論    猫でも分かる「騙し」のサマータイム  朝日新聞論壇 「サマータイムは迷惑千万」


www. kinenseki.net
COPYRIGHT(C)2006-2019 JUNHAKU MIYAMOTO, M.D. ALL RIGHTS RESERVED.

The way to contact to the writter
Junhaku Miyamoto: profile



Smoke-free Hotel and Travel

受動喫煙防止条例  屋内全面禁煙  屋内喫煙設備撤去 鉄道車内完全禁煙レンタカー レストラン バー 飲食店 ホテル 空港 喫煙規制
Restaurant hotel railway rent-a-car travel airport condominium tobacco smoking ban

   Twitter@worldview   Twitter: @smokefreejpn