english index tobacco control English Index




Trip to USA and Canada to inspect a smoking ban in public places



No smoking inside of building

This is a brief report of my trip to the northeast of United States and to the Quebec province in October 2007.



(L) Northeastern area of the United States.
(R) New York JFK international Airport, Terminal 8. Every 5 minutes, there was an announcement of the warning,
'Please no smoking in the terminal' in a very distinct pronunciation. No smoking sign plate inside of the terminal 8.

(L) A cafeteria in the JFK terminal building. (M) A passage of the air terminal. (R) American Airline flight information.

Logan Boston International Airport and airport diagram.

Logan Boston International Airport has 6 runways, and is one of the 20 busiest airports in the United States.
The number of passengers is estimated over 26 million a year.



No smoking sign plate at the Logan Boston international airport.
「空港は法律の規定に従いタバコの煙のない環境を提供いたします」「喫煙は指定場所にておこなうこと」

A loading zone of the Logan Boston international airport.

(L) Two-different level public drinking fountain is convenient for children. (M) A warning sign plate for a lifting act.
(R) A stone ashtray stands near the airport entrance.


Smoking restriction of the world airports



世界の政治経済の中心地とも言われ、人口の集中する米国東北部、およびカナダ・オンタリオ州、ケベック州に
おける喫煙規制の現状はどうなっているのだろうか、インターネット情報である程度は把握出来るが、実際に
現地に赴いて検証してみないと分からない部分が多い。

2007年10月、筆者は16日間かけて、米国、ニューヨーク、ボストン、ニューハンプシャー州、メイン州、および
バーモント州、そしてカナダ、ケベック州およびオンタリオ州をレンタカーを利用して旅行した。その走行距離は
2970キロに及ぶ。ボストン・ニューヨークの2都市間の移動は Amtrak 鉄道(全米鉄道旅客輸送公社)の
ビズネスエクスプレスを利用した。

著者は1972年末から2年間ほどオンタリオ州に居住したことがあるが、ケベック州への旅行は今回が2回目、米国
ニューイングランド地方への訪問は今回が3回目である。ボストンが今回のレンタカー旅行の出発点である。成田を
飛び立ってからニューヨーク・JFK 国際空港で小型飛行機に乗り継ぎ、ボストンに向かう。

JFK空港内には禁煙標識は一切無い。しかし、空港施設内は全面禁煙で、エアラインカウンター、ロビーは勿論、
レストラン、バーでの喫煙は禁止されている。アメリカン航空専用ターミナル(terminal 8 )では、禁煙標識こそ
全く無かったが、5分おきくらいに明確な英語で、「 No smoking please 」のアナウンスが繰り返し放送されていた。


ボストン・ローガン国際空港内部には禁煙標識はない。しかし、空港施設への出入口には禁煙標識が掲示されて
いた。屋外での喫煙を認めているようだが、特に Smoking Area との表示はない。ターミナル外部にはスタンド
灰皿のような石の置物があり、タバコの吸い殻が捨てられいた。筆者が訪れた時、数人の男性が喫煙していた。

ニューヨーク・JFK 国際空港、およびボストン・ローガン国際空港内部では100%喫煙出来ない。それがなんの
違和感も無く、ごく当たり前のこととして受け入れられている。空港内全面禁煙の流れは英国にも及ぼしている。
2007年7月、ロンドン・ヒースロー国際空港にあったいくつもの喫煙所は、すべて撤去、廃止された。


USA and CANADA 2007
Arrival to Boston State of Maine to the Canadian Border Quebec City Autumn-tinted Quebec, Montreal
Ottawa Vermont and New Hampshire Boston  Boston Railway Boston Subway 
Amtrak Acela Express  Manhattan1 Manhattan2 New York Railway  New York Subway and JFK Airport

USA and CANADA 2010
Washington, DC Ontario Michigan


米国東北部・カナダ東部・喫煙規制検証旅行 
写真撮影 2007年10月 2007年10月執筆 2009年11月 英文加筆
「禁煙席ネット」 主宰 日本タバコフリー学会顧問 医学博士 宮本順伯
「禁煙席ネット」へのリンクは自由
All photographs were taken in October 2007, unless otherwise described.
The article was written in October 2007, and revised in November 2009,
by Junhaku Miyamoto, M.D., PhD.




Smoking ban in the states of Maine and Masachussett



Special Note:
 Two South Kuril and two islands off Hokkaido are the own land of Japan.
 Smoke-free hotels in Japan
 Domestic travel in Japan
 Smoke-free should be the minimum standard for the host city in the Olympic.
 WHO: Smoking should be banned in all public spaces.
 World population: seven billion v.s. Declining birth rate in Japan
 Nobody in the earth can destroy the natural beauty of the land.
 Tax saving's rental housing is mushrooming.


www. smokefree.jpn.com

COPYRIGHT(C)2006-2019 JUNHAKU MIYAMOTO, M.D. ALL RIGHTS RESERVED.
The way to contact to the writter
Smoke-free rental condominium in Tokyo (PR)
Junhaku Miyamoto: profile



Smoke-free Hotel and Travel

受動喫煙防止条例  屋内全面禁煙  鉄道車内完全禁煙レンタカー レストラン バー 飲食店 ホテル 空港 公共空間 喫煙規制
Restaurant hotel railway rent-a-car travel airport tobacco smoking ban