english index tobacco control English Index


 
Tobacco control in Netherlands



Smoking Ban in Netherlands


 Source: University of Texas Libraries


The Government of The Netherlands introduced a nationwide
smoking ban in public places to protect workers.

The smoking ban had been applied since July 2008. This covers all restaurants,cafe shops and bars.
Prime Minister Jan Peter Balkenende said that the coffee shops should be treated in the same manner
as other catering businesses. However, a proprietor is allowed to set up a separate room in which people
can smoke, but customers will not be served there to protect staff members. Balkenende stressed
that 'Employees should not have to work in an environment, in which they are constantly
exposed to the harmful effects of smoking'.

Amsterdam's well known coffee shops, where marijuana can be smoked openly in a relaxed atmosphere,
are one of the city's big draws for tourists. Patrons of cannabis cafes will still be allowed to smoke marijuana
as long as it is not mixed with tobacco. Possession of cannabis is illegal in Netherlands, but holders of
the amounts less than 5 grams is not prosecuted.

Source: Jun 8, 2007 Reuters & July1, 2008 BBC News

In February 2013, the Dutch parliament agreed on a total ban in the hospitality sector with 77-73,
with no exception for smaller, owner-operated bars.

オランダでレストラン、カフェ、バーを全面禁煙に オランダの喫煙者は全人口の約30%ほどである。
肺癌による死亡者数は全死亡の7%を占める。オランダでは、職場での禁煙はすでに施行されていたが、これまで
ごく少数のレストランが全面禁煙として営業していた。2008年7月に広範囲な受動喫煙防止法が施行されレストラン、
カフェ、バー、ナイトクラブ、ホテルが全面禁煙となった。

政府広報部は企業の従業員はタバコ副流煙の有害物質から自分を守る権利が認められていることを強調している。
完全に分離しているが、ウエイトレスなどのサービスを行っている喫煙ルームは今後禁止され、閉鎖される。
新規性法では大麻( cannabis )を吸うことの出来た"coffeshops"での喫煙行為も禁止され、大麻の吸引ならば
許されるとの報道もある。

2008年7月からの飲食店内の全面禁煙規制に先立ち2008年1月、アムステルダム・スキポール空港
ターミナルビル内、レストラン、カフェ、航空会社ラウンジを含む、全ての場所で全面禁煙となった。

引用  Radio Netherlands, June7, 2007
引用  Dutch News. March 22, 2008
引用  Dutch News. March 26, 2008

しかし、今回の検証旅行で明らかになったことは、空港3階喫茶店の奥に喫煙ブースが設置されていたことだ。
2階のパスポートコントロールから見上げると、もうもうたるタバコの紫煙がガラス越に見える。空港以外にも、
アムステルダム中央駅周辺の喫茶店などで、こうした「分離した」喫煙室がある。いわゆる"coffeshops"では
全席喫煙室のところが多い。受動喫煙防止令で謳われた内容とは異なった状況がそこにある。


2008年に一旦、全面禁煙を決めたが完全に守られずカフェやバーで喫煙を許しているところが多く見られた。
今回、改めて規制強化し、人がそこで食事することの出来ない喫煙ブースを除キ、
2014年7月から全面禁煙となる。


Holland
New Dutch anti-smoking law 2008 Tobacco control in Holland Schiphol Airport and Railways
Amsterdam tram Amsterdam city 1 Amsterdam city 2


オランダでレストラン、カフェ、バーを全面禁煙に
2008年3月執筆 2008年11月加筆  2009年12月英文加筆  2010年5月加筆  2013年10月加筆
禁煙席ネット主宰 医学博士  宮本順伯
「禁煙席ネット」へのリンクは自由
The article was written in March, 2008, and last revised in October 2013, by Junhaku Miyamoto, M.D.,PhD.



Amsterdam Airport Schiphol, Netherlands



Special Note:
 Two South Kuril and two islands off Hokkaido are the own land of Japan.
 Smoke-free hotels in Japan
 Domestic travel in Japan
 Smoke-free should be the minimum standard for the host city in the Olympic.
 WHO: Smoking should be banned in all public spaces.
 World population: seven billion v.s. Declining birth rate in Japan
 Nobody in the earth can destroy the natural beauty of the land.
 Tax saving's rental housing is mushrooming.


www. smokefree.jpn.com

COPYRIGHT(C)2006-2019 JUNHAKU MIYAMOTO, M.D. ALL RIGHTS RESERVED.
The way to contact to the writter
Smoke-free rental condominium in Tokyo (PR)
Junhaku Miyamoto: profile



Smoke-free Hotel and Travel

受動喫煙防止条例  屋内全面禁煙  鉄道車内完全禁煙レンタカー レストラン バー 飲食店 ホテル 空港 公共空間 喫煙規制
Restaurant hotel railway rent-a-car travel airport tobacco smoking ban