中期妊娠中絶案内

当院では妊娠21週までの妊娠中絶手術をお受けしております
初診時から治療完了まで同じ医師、同じ職員と、一貫してプライベイトケアーを行います






中期妊娠中絶

妊娠12週を過ぎますと、3泊4日の入院が必要となります。12週0日から21週6日までの妊娠中絶を
中期中絶と言いますが、当院では東京でも、数少ない数十年に及ぶ長い、そして確かな妊娠中絶手術の
実績があります。従って12週を過ぎてしまった場合でも問題なく対応出来ます。ただし、今までに
帝王切開を受けたことのある方、今回、前置胎盤との診断をお受けになっている方は、使用薬剤の禁忌
(使ってはいけないとの規制)などを含め、安全管理上の理由から、妊娠14週までの段階で
お受けしております。

術式は妊娠11週までの時期と異なり出産形式で中絶を行います。ラミナリア前処置の翌朝から
人工的に陣痛を引き起こします。人工的な出産には、いろいろな方法がありますが、病院によって
多少の違いがあります。満期出産と異なる点は、出産の後に胎盤の一部分が子宮内に残ってしまうので、
手術的(そうは法)によりこの遺残組織を取り去ります。この技法は長年の高度の経験が必要なので
ごく限られら専門医にしか出来ません。それ故、一部のクリニックでは、一旦退院した数日後の
子宮がある程度収縮した後に、そうはするところもあるようです。しかし、この場合は感染、出血
持続の危険性が増加します。

中期中絶出産手術の後に、お乳が堅くはれ上がって乳汁が出ることがあります。これに対する
予防のノウハウ(知識)不足から、大きくはれ上がってしまい、乳汁が出てから内服薬を処方して
いるところがあります。しかし、当院ではこれを未然に防止するために( 院長ら米国で開発し海外でも
使用されている )特別処方の注射をして、満期出産時にも見られる乳汁分泌を阻止しております。

わが国では妊娠21週(受胎してから19週)以降の妊娠中絶は法律で禁止されています。当院では
妊娠21週未満までの中期中絶は数多く取り扱っております。万一、妊娠12週を過ぎてしまった場合は、
必要な術前検査に3日間かかること、ゲストルームを数日間確保しておくことと、スケジュール設定の
必要がありますので、もし出来れば、遅くとも妊娠19週0日ころまでに来院され、ご相談ください。

注意: 17週の診断を受けていても超音波検査自体に最大限2週間の誤差がありますので19週となっている
場合があります。術前検査や入院室の確保などの準備が必要ですので、19週0日以降の段階で来院された
場合は間に合わないことがあります。ご注意ください。

中期妊娠中絶に関する書類上の手続きなど、すべて当院で代行いたします。本籍地、住民登録住所、
戸籍筆頭者など必要な情報をご提供ください。なお、妊娠21週を超えていた場合は法律で禁止されて
おりますので、どのような事情があってもお受けできません。

ミヤモト クリニック フォア ウーメン 入院室 ミヤモト クリニック フォア ウーメン 外観


 12週〜14週
15週〜19週
20週、21週

3日以上入院出産
費用高額


3日以上入院出産
費用高額 加算


3日以上入院出産
費用高額 加算++

週数基準は当院の超音波診断画像に基づく

(注)2017年当時の状況を記述しております


 初期妊娠中絶と中期妊娠中絶との違い
 妊娠11週までの初期妊娠中絶案内
 総合検索



注意上記診療情報記録は2018年1月現在のものです
日本産科婦人科学会認定専門医 医学博士 宮本順伯


「ネット口コミサクラ暗躍(朝日新聞)覆面紹介サイトに注意


www.sanfujinka.net
COPYRIGHT(C) 1997-2018 JUNHAKU MIYAMOTO, M.D. ALL RIGHTS RESERVED.