english index tobacco control English Index



Restaurants and Bars at Ireland




(L) Dingle peninsula coast, Ireland (R) A smoke-free dinning place of the Irish historic house


The law prohibits smoking in an enclosed place of work in Ireland. While the ban will mean that is forbidden
in many indoor places, there are a few exceptions:

  • Prisons
  • Police station detention areas
  • Nursing homes
  • Hospices
  • Religious order homes
  • The Central Mental Hospital
  • Psychiatric hospitals
  • Hotel, guesthouse and B&B bedrooms.
                                          
 
(L) No smoking sign at the room entrance of Dingle Benners Hotel, Dingle in the southwestern peninsula of Ireland.
Dingle Benners Hotel is a smoke-free hotel.
(R) A smoke free, clean restaurant of the Dingle Benners Hotel.

(L) This sign plaque says if you have to smoke, the hotel will refer you to the other hotel which a smoking room is available.
(R) A lonely woman smoking outside of a restaurant at the port town of Dingle.

(左)景勝地の港町、ディングルのホテルに掲示されていた禁煙客室の表示
禁煙以外の部屋を希望の時は受付で他を紹介しますの意味
(右 )景勝地の港町、ディングルのレストランの外で一人寂しく喫煙する女性、写真をとっていたら顔をそむけた

 
(L) No smoking sign plate showed the name of a person responsible to insure the ban.
(R) A dinning room of the Quay House, Clifden, Ireland.


H
Smoking Restriction at Hotels in the World: Actual Survey
The ratio of a smoking guest room to the total hotel rooms was calculated,
based on-the-spot investigation.


 
(L) No smoking sign at the cafeteria in Muckrose House, Killarney National Park, Ireland.
( Na Caith Tabc ) is the Irish ( Gaeilge ) language spoken by a small Irish minority people.who lives mainly in the west coast of Ireland.
(R) Many customers are enjoying their comfortable time in a smoke free bar at the street of Killarney, Ireland.
 
The sign plate indicates that the indoor apace of the restaurant is smoke-free,
also campaigning for a discount for take out.
禁煙法施行でレストラン内での喫煙が禁止され、「喫煙者は take-away (テイクアウト)してください、
50セント割引しますよ」との表示タバコを吸わない人のみがレストランの席に座ることが出来るとの意味

受動喫煙防止への取り組みを徹底

今回のアイルランド旅行で予約宿泊した宿の半数はゲストハウスか歴史ある個人邸宅 (historic private house) で
あった。ゲストハウスは7部屋以上あるのが一般的だが、ホテルとB&B との中間的な存在で、そのほとんどが
家族全員で運営している宿泊設備である。目立たないように調理場の入口に貼られていた1例を除き、 いずれの
館には禁煙サインは全くみられなかった。ゲストは米国から訪れたという数人に限られていたが、 誰一人喫煙する
人はなく、無論灰皿の痕跡さえもみあたらなかった。建造物の中では喫煙しないとの不文律は 国からの観光客を含め、
踏襲されているのだ。

アイルランド西端の港町、ディングルのDingle Benners Hotel (52室)では予約の段階で「喫煙出来ない施設」
で あることを了解しましたと の念書にチェツク、サインさせられた。多くの先進国でも、ホテル内の客室で吸う
ことが出来る「喫煙客室」の設置は認められており、通常、授業員の立ち入ることがない空間との位置づけから
そうした決定がなされているものと思われる。しかし、シェラトンホテル、 マリオットホテルなどの 一流ホテル
ではホテル全館内での喫煙行為を禁止している。そうした傾向は今後ますます加速されて行くもの と考えられる。
また、そうした全面禁煙のホテルが今後さらなる発展を続けて行くと推論できる。

飲食店は全面禁煙  受動喫煙の有害性を広報し、規制を強化していることを毎日、この目で確認した。鉄道車内、
大学構内などの公共性の高い機関はもとより、レストラン、バーでは「喫煙しないこと」、そううした規制が国民の
健康のために必要であると広く受け入れられているように思えた。

Ireland and North Ireland
Arrival to Ireland Airport and Railway Hotel and bar smoking ban in public places Luas Tram, Dublin Dublin Area Rapid Transit
Dublin-Belfast Express Train Giant's Causeway in North Ireland North Ireland

アイルランドのレストラン、カフェ
禁煙席ネット主宰 医学博士 日本タバコフリー学会顧問 宮本順伯
「禁煙席ネット」へのリンクは自由
The photographs were taken in September, and the article was written in October 2006,
by Junhaku Miyamoto, M.D., PhD.





Ireland, The Leading Country for Tobacco Control



Special Note

 Russia unduly occupies our Northern Territories of Japan.
 
全室禁煙ホテル(日本全国)
 世界の鉄道車内は完全禁煙
 レストラン、カフェ、鉄道の全面禁煙はオリンピック開催の前提条件
 受動喫煙防止でWHOが各国政府に屋内全面禁煙の法制化を勧告


筆者の主張サイト
  テレビ小窓の人物表示をやめよ    朝日新聞 私の視点 「受動喫煙防止法を制定せよ」   南千島、北方4島は日本固有の領土
 生活基盤と自然とを調和させた未来を   警告 :節税賃貸住宅が乱立   戦争犯罪者と戦争犠牲者とを合祀している靖国神社
 毎日新聞闘論 「サマータイム」・経団連の導入根拠に反論    猫でも分かる「騙し」のサマータイム 
 朝日新聞論壇 「サマータイムは迷惑千万」  コロナウィルスとの戦い


www. kinenseki.net
COPYRIGHT(C)2006-2020 JUNHAKU MIYAMOTO, PhD. ALL RIGHTS RESERVED.

The way to contact to the writter
Junhaku Miyamoto: profile


Smoke-free Hotel and Travel

受動喫煙防止条例  屋内全面禁煙  屋内喫煙設備撤去 鉄道車内完全禁煙レンタカー レストラン バー 飲食店 ホテル 空港 喫煙規制
Restaurant hotel railway rent-a-car travel airport condominium tobacco smoking ban
 Twitter@criticismjpn  Twitter: @smokefreejpn