Stockholm County Railways






The Blue Line is almost entirely underground ( except Kista Station ) and all stations were built in rock
at a depth of 20-30 m. All stations boast a great design by different artists. Due to the deep alignment,
the line is not very busy with inner-city traffic, most passengers board the trains at T-Central station
to go to the northwestern suburbs.
The Blue Line operates two lines:
Route T10: Kungstradgarden - Hjulsta. Route T11: Kungstradgarden - Akalla.

 
A ticket gate of T-Centralen Station, Blue Line and a one day pass ( good for 24hours )

Escalators of T-Centralen Station and Akalla Station, Blue Line.

Station gallery under rock


Platform of T-Centralen Station, Blue Line.
Quite different decoration seen in Stockholm subway, in which several of the deep underground stations are
cut into a solid rock which was left with cave-like ceilings.

(L) Radhuset Station, Kungstradgarden Station, Blue Line.

Interior of T-Bana train and a dog. No human nor dog interferes with each other.

A painting display on the wall of Tensta subway station, Blue Line.

The fine cave paintings of penguins on the line and an elephant at Tensta Station, Blue Line.

The world of birds drawn on the wall may in some day may fly out. The picture was photographed in the Tensta Station.

The silent world of reindeers. When you stand long in front of them, they may start to talk to you.

Painted sun on the wall of the platform. Animals drawn on the wall may invite you to the world of imagination.


ストックホルムの地下鉄および郊外鉄道網( T-BANA )はヨーロッパで最も優れた交通システムと言われている。
ストックホルム都市圏には170万人の人々が暮らしており、その大部分は郊外に居を構えている。

総延長は180キロ、トンネル部分は62キロに及ぶ。グリーンライン、レッドライン、ブルーラインの3系統に
大別される。ブルーラインの建設が最も新しく、ほとんどすべての線路が堅い岩盤の下、20メートルから30メートル
の地中深く敷かれている。駅は岩石を切り抜いたそのままで、洞窟の中にいるようである。それぞれの駅は異なる
アーチストによってデザインされている。使用されている車両は新しく清潔で気持ちがいい。グリーンライン,18号線
(終点 Farsta Strand )は2008年6月現在運行されていない。

堅い岩石を深く掘って出来上がった洞窟駅 TENSTA 描かれた壁画は実にすばらしい。地表から30メートル下の
地下にこうした世界が広がっているなど、ここに来るまではとても想像することはできなかった。薄明かりに
照らされたその空間では時折、発着する電車の音以外は、何も聞こえて来ない。静寂そのものである。じっと佇むと
壁の動物たちが語りかけて来るようで、物語りが次々と展開して来るような空想の世界に引き込まれる。

では、この駅の上に住む人たちはどうなのだろう。興味を引かれて、長いエスカレータに乗って地上に出てみた。
しかし、駅の前で見たものは、ごくありふれたスーパーマーケットと、それを取り囲んで立ち並ぶ、低層の共同住宅
(団地)であった。冬のロシアの風景にあるような、雪に埋もれ、じっと堪え忍ぶ、つつましい生活が浮かんできた。
実際はどうなのだろうか。



Railway Travel around the World 世界鉄道旅行
  All railway trains should be completely smoke -free.
 鉄道全面禁煙化は世界の常識
Smoking ban in the railway trains of the world


Smoking Ban and Tobacco Control in Finland
Smoking Ban and Tobacco Control in Iceland
Smoking Ban in restaurants and bars in Sweden

Sweden
Arlanda Express   Stockholm Stockholm Rail Blue Line Stockholm Rail Red Line
Stockholm Tram Express X2000 Gothenburg Malmo Oresund Bridge & Drogden Tunnel



ストックホルム地下鉄・近郊鉄道
2008年8月執筆  2009年9月英文加筆 医学博士 宮本順伯
写真撮影 2008年6月  写真転載禁止
This Web site is link-free.
This information was provided by the Smokefree Hotel and Travel.

The photographs were taken in June, and the article was written in August 2008,
by Junhaku Miyamoto, M.D., PhD.



Stockholm County Railways
Stockholm T-Bana 2




Special Note: 日本語表示

 Russia unduly occupies our Northern Territories of Japan.
 Smoke-free hotels in Japan
  Domestic travel in Japan
 WHO: Smoking should be banned in all public spaces.
 World population: seven billion v.s. Declining birth rate in Japan
 Nobody in the earth can destroy the natural beauty of the land.
 Stop merging war criminals and war victims at Yasukuni Shrine.
 Tax saving's rental housing is mushrooming.

www. smokefree.jpn.com
Copyright (C) 2006-2021 Junhaku Miyamoto, PhD. All right is reserved.
The way to contact to the writter
Smoke-free rental condominium in Tokyo (PR)
Junhaku Miyamoto: profile
Tokyo regional weather forecast


Smoke-free Hotel and Travel

受動喫煙防止条例  屋内全面禁煙  屋内喫煙設備撤去 鉄道車内完全禁煙レンタカー レストラン バー 飲食店 ホテル 空港 喫煙規制
Restaurant hotel railway rent-a-car travel airport condominium tobacco smoking ban
  Twitter@worldviewtokyo Twitter: @smokefreejpn Twitter@criticismjpn Twitter@nosmokechintai