english index tobacco control English Index



Taiwan adopted a new Tobacco Hazard Prevention and Control Act
台湾煙害防止法




Taiwan, also known as Formosa is an island located in southwest of the main islands of Japan, but directly
west of the end of Japan's Ryukyu Islands. The island of Taiwan is 394 kilometers long and 144 kilometers wide
and consists of steep mountains covered by tropical and subtropical vegetation. Its rapid economic growth in
the decades after World War II has transformed it into an advanced economy status, which is known as the
Taiwan Miracle. Its technology industry plays a key role in the global economy. Taiwanese companies
manufacture a large proportion of the world's consumer electronics.


Taiwan : (L) Source: University of Texas Libraries (R) Source: NASA.


台湾は1895年に日清戦争で敗れた清朝が日本に割譲したあとは、日本の統治下にあった。1945年に第二次大戦敗戦に
伴い日本はこの島の領有権を放棄した。1945年以降は中華民国がこの地を統治している。1949年に中華人民共和国が
誕生したことで、中国が潜在的主権を持つていると認識されているが、今なお、独立問題に関し完全な解決を見い
出せないでいる。

台湾最大の都市は北部盆地に位置する台北市であり、南西部に工業、港湾都市である台湾第2の都市、高雄市がある。
島の中央と東部は山岳地帯で、最高峰、玉山、旧名、新高山(3952m) は富士山より高い。平地の1月の平均気温は
14度と冬は過ごしやすい。台北市と高雄市との間に日本から導入した最高時速300キロの台湾高速鉄道(全面禁煙)
がある。



High-speed Taiwan superexpress. No smoking in all trains. NHK BS TV.


1997年に台湾で「喫煙害防止法」が制定され、受動喫煙防止の観点から、学校、公的機関、企業(職場)での喫煙を
禁止するように勧告して来た。近年、職場で全面禁煙とする企業が増加していると報道されている。喫煙者の割合は
2006年現在、40%以下である。これは世界共通の現象だが、台湾でも若い女性で喫煙する者が増加している。一方、
男性の喫煙率は減少傾向にある。喫煙率の高い職種は建設労働、倉庫運輸関係である。



NHK BS TV put on air that Taiwan enforced a total smoking in a public place in January 2009.


2009年1月、台湾衛生署国民健康局は従来の法律を強化し公共の場所での喫煙を原則禁止とし、台湾全土にて新しい
「喫煙害防止法」を施行した。規制により3人以上いる屋内職場は全面禁煙となる。バスやタクシーなどの交通機関も
すべて禁煙となる。法律の施行を受けて、すべての飲食店とホテルの室内部分は全面禁煙となった。空調設備を異に
する完全に分離した喫煙室は認められる。また、午後9時以降のプライベートクラブとバーは全面禁煙規制から除外
された模様だ。



This woman welcomes a total smoking ban in public place, because tobacco is not good for health.


台北の市民からは「健康のためによいので法律の改正には賛成です」などと禁煙を支持する意見が多く聞かれた。
「不便だけどしかたがないですね」と話す喫煙者もいる。台湾には1年間に100万人以上の日本人が訪れている]
が、人気の観光スポットとなっている台北の高層ビルでは「禁煙になったとはまったく知りませんでした」と
話しながら、屋外の喫煙スペースでタバコを吸う日本人観光客の姿も見られた。


(L) An information notice of fine for a violator. (R) Japanese tourists smoking at the designated place outside
the Taipei 101 Building.法令の違反者には個人で最高、10,000 元を、禁煙を示す表示をしな
かったり、喫煙が禁止された場所で灰皿やライターを客に提供した店の経営者に対しては、
最高 50,000元の罰金が科せられる。
※為替レート改訂:2009年5月の換算レート、1台湾元(NT$)=約3.0円
画像は2009.01.11 NHKオンラインより収録


Most workplaces enforce smoking ban.

The government adopted a package of amendments to the Tobacco Hazards Prevention and Control Act
on July 11 to impose stricter anti-smoking regulations starting Jan.2009. The regulation prohibits
smoking in indoor workplaces that are occupied by more than three people, as well as in all public areas
within a workplace, such as stairwells and hallways, which are often used as the place of smoking.
Workplaces caught breaking the rule will be fined between NT$10,000(approx.US$300,Jap\30,000)
and NT$50,000, and individual violators will be subject to fines of NT$2,000 to NT$10,000.
Source: The China Post October 17, 2008.

Taiwan enforces indoor smoking ban.

Taiwan's health authorities dispatched inspector January to check on the newly amended Tobacco Hazards
Prevention Act that now bans indoor smoking in public facilities. Despite a prevention campaign
organized in recent weeks, several people received a warning for smoking in restaurants, office buildings,
taxis and around public establishments such as hospitals and airports, and some business owners received
the first fines.  Taipei City Director reminded the public that smoking is now prohibited on public trans-
portation and in the indoor areas of most public establishments, including roofed transport stations,
internet cafes and comic book stores.

Taiwan became the 17th country in the world to ban smoking indoors at public facilities by law, prohibiting
smoking in theatres, restaurants, office buildings and public establishments, in the first step toward a
government goal to make the country smoke-free. Health authorities estimate that half a million establish-
ments could be affected by the new law, which became effective after its 18-month grace period expired.
The amended law passed the legislature in June 2007.

So far, the current law does not extend to those who smoke on their balconies, rooftops or courtyards of
apartment complexes. Some establishments such as hotels, restaurants, shopping malls and nursing
homes for the elderly are allowed to have special smoking areas. However, these establishments are likely
to prohibit smoking altogether in light of the strict requirements for setting up smoking rooms. Under
the new regulation, the air-flow standards for these smoking rooms are similar to the requirements for
quarantine wards for highly contagious patients, which means expensive construction with costs of at l
east NT$400,000 (US$12,000) per unit.

Airports have closed their smoking rooms, and local air carriers are barred from selling cigarettes to
passengers during flights under the new law. In a bid to discourage violations of the ban, health authorities
are offering rewards to people who report such violations. However, in order to receive the reward, the
informant must provide material evidence, such as photos of individuals caught in the act, so that the
authorities can levy a fine. Under the law, the last public places in which smoking is allowed indoors are
nightclubs or bars that do not admit patrons under the age of 18 after 9pm.
Source: The China Post January 12,2009.

屋内全面禁煙



公共施設やレストランでの喫煙を禁止する「煙害防制法」が施行されて1カ月後の状況を、アジア全域で配信サービスを
行うNNAは、「成人男性の喫煙率が4割超といわれる台湾で、この厳格なルールがすんなり受け入れられるのか
半信半疑だったが、周辺ではおおむね守られているように見える」と報じている。台湾衛生署によると、これまでに
検挙した違反行為は186件, うち職場などに禁煙表示を掲示していない違反が91件で最多。禁煙エリアでの喫煙は
71件であった。

引用  2009.2.16 NNA

台湾、室内での喫煙ほぼ全面禁止、国健署が煙害防止法改正案提示

衛生福利部国民健康署(国健署)は1月5日、「煙害防止法」改正の草案を公表した。改正案では夜店やバーなど
現在は喫煙できる場所も含め、室内での喫煙は全面的に禁止になる。  受動喫煙防止のため、これまで一部の屋内に
設置していた喫煙室も禁止になる。電子タバコも禁止。免税店でのタバコ販売は1箱20元(約72円)、1カートン
200元の「健康寄付」を義務付ける。タバコの包装は全体の85%に煙害警告の図柄とする。これらの改正案は60日間
公告した後、行政院で討議し、合意できれば立法院の審議に委ね、可決成立、実施を予定している。煙害防止法は
1997年に公布された。2009年に改正後、喫煙人口は76万人減少したが、2015年には喫煙人口が前年より増えている。

参考:Digima News January 5, 2017

Taiwan 2009
Smoke-free Taiwan Yaoyuan Airport Taiwan High Speed Rail Taiwan Railway
Welfare and security support by Taipei MRT Taipei along MRT line (Hot Spring Valley, National Palace Museum )
Taipei long MRT line ( Long Shan Temple ) Taipei along MRT line ( Taipei 101 Building )
Taipei along MRT line ( Grand Hotel Taipei, Chiang Kai-shek Memorial Hall,NationalTaiwanUniversity )
Kaohsiung MRT, Kaohsiung Airport  Kaohsiung City Smoke-free public transportation 
No smoking guest room in Taiwan Smoke-free restaurant and bar in Taiwan Smoke-free Hospital
Health warning for smoking in Taiwan A new era in a chinese culture and life in the island of Taiwan.


台湾桃園国際空港喫煙室を全廃  台湾高速鐵道(高鐵)  台湾鐵路(台鐵) 福祉、安全性重視のMRT 
台北MRT沿線案内(北投温泉、故宮博物院、士林夜市)   台北MRT沿線案内(龍山寺)
台北MRT沿線案内(台北101)   台北MRT沿線案内(圓山大飯店、中正記念堂、台湾大学)
高雄MRT、空港  高雄市内案内  公共交通機関は全面禁煙   台湾のホテルは喫煙客室を全廃 
台湾の飲食店は全面禁煙  台北の病院は全面禁煙  台湾喫煙健康警告  台湾・中華文化の再構築

Taiwan 2016
Railway trip in Taiwan 2016 Jiufen Sun Moon Lake Hotel Taipei Grand Hotel
Taipei Grand Hyatt Hotel Taipei city tour 2016 Japanese influence on culture of Taiwan

Railway trip in Taiwan 2016
Taipei MRT Tour 2009
 台北捷運

台湾で新禁煙法を施行
禁煙席ネット主宰 医学博士  宮本順伯
当サイトへのリンクは自由 写真転載不可
The article was written in December 2008, revised in May 2009 and January 2017,
by Junhaku Miyamoto, M.D., PhD.



Japan 日本の受動喫煙対策は世界最低レベル
厚生労働省白書  2016
世界の49カ国では、学校、飲食店、公共交 通機関などの公共の場で「屋内全面禁煙」とする法規制を実行
Japan 
屋内全面禁煙は唯一の選択肢:新聞社社説などの情報一覧
受動喫煙防止条例作成者へ

Japan 受動喫煙防止法令原案に関するNHKの放送紹介とコメント
WHO 日本のたばこ対策は世界でも最低レベル


日本と海外のホテル、飲食店など公共的屋内施設の禁煙設定について記載した最新現地情報
受動喫煙問題を勉強するすべての人に 受動喫煙防止法作成検討者 必読のハンドブック:
「一匹狼の国]完売



2009年台湾桃園国際機場で喫煙室を全廃
No inside smoking facilities in Taiwan Yaoyuan Airport



Special Note

 Russia unduly occupies our Northern Territories of Japan.
 
全室禁煙ホテル(日本全国)
 世界の鉄道車内は完全禁煙
 レストラン、カフェ、鉄道の全面禁煙はオリンピック開催の前提条件
 受動喫煙防止でWHOが各国政府に屋内全面禁煙の法制化を勧告


筆者の主張サイト
  テレビ小窓の人物表示をやめよ    朝日新聞 私の視点 「受動喫煙防止法を制定せよ」   南千島、北方4島は日本固有の領土
 生活基盤と自然とを調和させた未来を   警告 :節税賃貸住宅が乱立   戦争犯罪者と戦争犠牲者とを合祀している靖国神社
 毎日新聞闘論 「サマータイム」・経団連の導入根拠に反論    猫でも分かる「騙し」のサマータイム 
 朝日新聞論壇 「サマータイムは迷惑千万」  コロナウィルスとの戦い


www. kinenseki.net
COPYRIGHT(C)2006-2020 JUNHAKU MIYAMOTO, PhD. ALL RIGHTS RESERVED.

The way to contact to the writter
Junhaku Miyamoto: profile


Smoke-free Hotel and Travel

受動喫煙防止条例  屋内全面禁煙  屋内喫煙設備撤去 鉄道車内完全禁煙レンタカー レストラン バー 飲食店 ホテル 空港 喫煙規制
Restaurant hotel railway rent-a-car travel airport condominium tobacco smoking ban
 Twitter@criticismjpn  Twitter: @smokefreejpn