世界を襲うコロナウィルス


コロナウィルス感染症 ロシアの対応:人類を襲う新型ウィルス


 ロシア国内でもコロナウィルス感染は深刻


ロシア本土でのコロナウィルス感染者は3万人を超え、毎日1,000人以上、感染者が増加している

(L) モスクワ赤の広場には人影もなく、モスクワでは病院の前に救急車の列が並ぶ、入院まで9時間待ち

(L) コロナウィルスの感染者は87,000人を超え各地で医療ひっ迫 (R) 5月始めには感染者は11万人から13万人以上と増え、世界7位となった

サンクトペテルブルク、ナホトカなどの病院で医師、看護師の入院が相次いでいる

(L) ロシア軍人、士官学校学生などの感染が2,000人を超えた (R) ロシアのミシュスチン首相がコロナウィルス感染 ( 2020. 4.30 )

(L) 首相の感染報告を受けてプーチン大統領はため息 (M) コロナウィルス感染者は1か月の間に150倍以上 (R) 市内の移動には通行証が必要

(L) 市内道路では警察官が検問 (M) 通行証には社会福祉番号の登録が必要(R) 通行証なしでは電車にも乗れない

(L) 通行証の登録を忘れると違反切符を切られる(R) ロシアでの感染者数は16万人を超える

コロナウィルス感染者はモスクワを中心に4日連続で1万人を超えて拡大

(L) ロシアでの感染者は米国に次いで2番目の多さに拡大、一日当たり1万人以上 (R) 3月下旬に国際線の運航を停止

(L) イタリアからの帰国者をそのまま受け入れるなど水際対策の遅れが感染拡大を招いた 
(M) 対応不全は犯罪的な職務怠慢とみなすとするプーチン大統領
(R)殉職した医師や看護師などの額

(L) ロシア経済はリーマンショック以上の落ち込み (M) このままでは納税する企業が消滅 (R) 危機を脱し事業を立て直すには数年かかる

(L) ロシアの歳入の40%は原油と天然ガスに依存 (R) プチーン大統領は経済悪化を避けるため休業要請を5月12日に解除するとした

プーチン大統領はロシア国内における事業の休業は4月末まで延長を宣言

Moscow in 2014 モククワ旅行記
Saint Petersburg in 2014 サンクトペテルブルグ旅行記


イランにも規制一部解除の動きが  Iran


イランの感染者数は減少しているが、死者は5,200人と中東最多

(L) 疲弊している医療スタッフ 感染第二波の可能性を指摘 (R) 「私たちのことを決めるのは政治家や政治家を監視する市民の仕事」


武漢からコムに帰国したビジネスマンから感染が拡大したとされるイランでは、3月以降にモスクを閉鎖し商店や企業活動を
停止した。4月中旬には感染のピークを迎えたとして段階的に規制緩和に乗り出した。しかし、5月3日から感染者が急増し
再び商店などを閉鎖している。


(L) テヘラン近くのコムから感染は拡大した (M) コロナウィルスによる死者は6,700人を超える
(R) ラマダンに入り感染者の少ない地域ではモスクを再開

3月以降企業や商店の営業を停止したが4月中旬に経済活動を再開


Turkey トルコにも規制一部解除の動きが Turkey


3月下旬からモスクでの集団礼拝を禁止

営業規制後、新たな感染者が減少したとして理容店、美容室の再開を許した

(L) 美容室、理容店では厳重な感染予防策を講ずるように指示 (R) ラマダンでの祈りは自宅でとの聖職者の呼びかけ


トルコでは3月中旬からコロナウィルスによる感染が一気に進み、140,000人以上の感染者をだし、死者は4,000人近い。
政府は週末の外出を禁止し商店営業を規制した。今まで禁止されていた理容店、美容店での営業を認めたが、飲食店や
カフェの営業は再び禁止された。ラマダン予言者ムハマドが神のお告げを受けた神聖な月とされ、日の出から日没までの
間は一切の飲食を絶って神に祈る。イスラム圏では医学より宗教が優先される傾向があるので、感染防止のためには
宗教指導者からの呼びかけが重要である。

Turkey in 2008 (1995) トルコ旅行記


  
チャートで見る世界の感染状況
https://twitter.com/criticismjpn

筆者:Junhaku Miyamoto, M.D.,PhD.
画像引用元:NHK、日本経済新聞、朝日新聞ニュース、テレビ朝日モーニングショウ、BBC, ABC、CNNな
日本経済新聞、朝日新聞ニュース、テレビ朝日モーニングショウ、BBC, ABC、NHKニュース、東京都の報道内容を基に、画像、記事を編集記述している


ウイルス(virus)は、他生物の細胞を利用して自己を複製させる、極微小な感染性の構造体で、
タンパク質の殻とその内部に入っている核酸からなる。1970年代までは日本医学会がドイツ
語発音に由来する「ビールス」を用いて1970年代頃は呼称が学校や一般で使用されていた。
筆者自身も大学でそう教えられていた。現在は宿主に関わらず「ウイルス」が正式名称である。

War against coronavirus in Russia
This Web site is link-free.
This information was provided by the Smokefree Hotel and Travel.
The article was written in March 2020, by Junhaku Miyamoto, M.D., Ph.D.
コロナウィルスとの戦い 最終更新日 2020.6. 15

元の画面に戻るためには、ブラウザ左上の(戻る) をクリックのこと


世界全般   世界経済  英国   EU諸国  ロシア 米国  ニュージランド  ブラジル
アジア諸国  台湾  中国  日本 パート 1  日本 パート 2   日本 パート 3

マスク着用賛否、有用性、拒否反応

Comment in English by News Media War against coronavirus World War against coronavirus UK War against coronavirus EU
War against coronavirus Russia War against coronavirus US War against coronavirus Asia  mask
War against coronavirus Brazil   War against coronavirus New Zealand  War against coronavirus Taiwan War against coronavirus China
War against coronavirus Economy War against coronavirus Japan Part 1 War against coronavirus Japan Part 2
 
War against coronavirus Japan Part 3


コロナウィルス 感染症 感染拡大防止 社会 政府 緊急事態宣言 病院 医療崩壊 緊急事態 ロックダウン 都市封鎖 東京都 小池知事 高齢者 死亡者 
外出自粛  自主規制 CRP検査 米国 英国 イタリア フランス ドイツ 中国 シンガポール  NZ  EU ブラジル ロシア イラン インド 韓国 メキシコ 
WHO マスク着用



Special Note

 Russia unduly occupies our Northern Territories of Japan.
 
全室禁煙ホテル(日本全国)
 世界の鉄道車内は完全禁煙
 レストラン、カフェ、鉄道の全面禁煙はオリンピック開催の前提条件
 受動喫煙防止でWHOが各国政府に屋内全面禁煙の法制化を勧告


筆者の主張サイト
  テレビ小窓の人物表示をやめよ    朝日新聞 私の視点 「受動喫煙防止法を制定せよ」   南千島、北方4島は日本固有の領土
 生活基盤と自然とを調和させた未来を   警告 :節税賃貸住宅が乱立   戦争犯罪者と戦争犠牲者とを合祀している靖国神社
 毎日新聞闘論 「サマータイム」・経団連の導入根拠に反論    猫でも分かる「騙し」のサマータイム 
 朝日新聞論壇 「サマータイムは迷惑千万」  コロナウィルスとの戦い


www. kinenseki.net
COPYRIGHT(C)2006-2020 JUNHAKU MIYAMOTO, PhD. ALL RIGHTS RESERVED.

The way to contact to the writter
Junhaku Miyamoto: profile


Smoke-free Hotel and Travel

受動喫煙防止条例  屋内全面禁煙  屋内喫煙設備撤去 鉄道車内完全禁煙レンタカー レストラン バー 飲食店 ホテル 空港 喫煙規制
Restaurant hotel railway rent-a-car travel airport condominium tobacco smoking ban
 Twitter@criticismjpn  Twitter: @smokefreejpn