english index tobacco control English Index



A smoking ban in China 2019
中国における喫煙規制


A Comparison of cigarette prices in Shaghai International Pudong Airport


A plasma display panel (PDP) which shows a detail of tobacco product. This was photographed in the airport shop at Shanghai in
2013.

Marlboro one carton149 CNY and MildSeven one carton 113 CNY at a tax-free shop at Shanghai Pudong International Airport in
2013.


The Tax-free Price of Marlboro and Japanese-made Cigarette


(L) Marlboro one carton149 CNY (R) Mevius one carton 149 cny in
2019: The price of cigarette rose 132% after 2016.

Tax-free cigarette shop in Shanghai Pudong International Airport in 2019

On May 10, 2015, 10 years after the ratification, the Chinese Ministry of Finance officially raised the tax on cigarettes,
and China’s State Tobacco Monopoly Administration (STMA) passed the tax on to cigarette retail prices.
This was a significant step for the tobacco control agenda in China.


International comparison of cigarette prices and taxes

All smoking facilities in Shanghai International Airport were removed after 2017.
 
(L) A few air passengers were smoking outside of the smoking room. This was photographed in 2013.
(R) The smoking room in the airport has been demolished, and we can see a clear view of the corridor at the same place.
This was photographed in
2019.

今回の旅行の目的の一つは、2015年に北京で、2017年には上海で屋内全面喫煙規制の施行された市内のホテル、飲食店における現状を
確認することであった。今まで中国では何回か喫煙規制法案を立ち上げようと試みていたが、多数の喫煙者たちの反対で完全禁煙化は
実現しなかった。

北京首都国際空港では、2011年6月から一旦、喫煙室をすべて閉鎖し全面禁煙を実施してきたが、トイレなどで隠れて吸う搭乗客が
後を絶たず、吸殻をところかまわず捨てたり、トイレで隠れて吸う旅客によって火災報知器が作動するケースが増 えたりした。
喫煙者と空港職員とのトラブルも発生、大きな問題となったため、同年12月から再び一部の喫煙室を開放した。

しかし、2014年11月、人民代表大会で北京市喫煙規制条例を可決、2015年6月から屋内完全禁煙が施行され、受動喫煙防止に大きく
踏み出すことになった。その背景には、2014年6月から緊密な関係にあるロシア全土で屋内全面禁煙の法制度が樹立されたことが
大きく影響している。北京市の規制方針は、中国最大の都市、上海にも飛び火して屋内完全禁煙を強制する法案を可決、受動喫煙防止を
本格化させ、2017年3月よりタバコによる健康障害の防止に乗り出した。既存しているすべての屋内喫煙設備は完全に廃止された。
この中には、百貨店、飲食店、オフィス室内、空港、鉄道施設などにあった喫煙所も含まれ、屋内の喫煙行為は全く否定された。
違反者には最高、200元、違反施設には最高、30,000元の罰金が科せられる。高額の罰金とその徴収を恐れたため、北京、上海市での
禁煙条例は成功を収めている。こうした施設での禁煙マークを目にすることは、外国人旅行客を扱うホテル以外では、非常に少ない。
北京市、上海市ともに路上喫煙者を見かけなかったし、観光客であふれる故宮では頻繁に清掃活動を行っていた。

日本の喫煙規制に関する見解を検索してみると、その大部分は喫煙者を分離する「分煙」が受動喫煙対策だとするものがほとんどを
占める。政府の方針と異なる小池都知事の対策も、屋内喫煙施設の整備に力を置き、しかも設備にかかる費用の80%から90%もの
経済的補助を表明している。屋内喫煙喫煙施設を撤去、完全廃止する世界の動向を完全に無視した反健康的な政策である。自民党の
タバコ擁護の姿勢に寄り添ったものだが、日本では多少でも喫煙行為を規制しようと動くと、民主党政治家もを含め、多くの所謂
「識者」からの批判の嵐に遭遇する。

残念ながら、受動喫煙対策に関しては、数多くの困難を乗り越え、屋内喫煙施設の完全撤去を断行した大国、中国に一歩も二歩も
先を越されており、その足元には遠く及ばない。


(L) Non-smoking sign in a guest room of Aman Summer Palace (M) Non-smoking sign in a guest room of Westin Nanjing
(R) A satnd ashtray outside of Aman Summer Palace、Beijing

(L) A non-smoking sign at the reception desk of Ramada Plaza Shanghai Pudong Airport
(M) A non-smoking sign on the back wall of Din Tai Fung at APM Department Store in Beijing
(R) Smoking spot outside of Shanghai Pudong International Airport 空港外部の吸咽点(地域でなく点との表現を使用)

Smoking spot outside of Shanghai Pudong International Airport 空港外部吸咽点



China in 2019

Arrival to Beijing Airport High-grade Hotels in Beijing Great Wall in China Forbidden City in Beijing
Jingshan Park and Temple of Heaven, Beijing Summer Palace in Beijing Beijing Restaurants
High-speed train in China Hotels in Nanjing and Shanghai Metro in Nanjing and Shanghai
Cities of Nanjing and Shanghai A fast-growing nation, China Smoking ban in China in 2019
Departure from Shanghai Airport

Shanghai in 2013

Shanghai's Smoking Ban Smoking Ban in Restaurant looks hazy Smoking Ban in Restaurant appeared to fail.
Suzhou 2013 Shanghai 2013 Shanghai Hotels Shanghai Railways Shanghai Life Smoking in Shanghai in 2013

Japan high speed railways Tokyo International Airort (Haneda)
provides 69 smoking rooms.
Japan high speed railways Narita airport provides 43 smoking rooms.


喫煙規制先進国中国
「禁煙席ネット」主宰 日本タバコフリー学会顧問 医学博士 宮本順伯
This Web site is link-free.
This information was provided by the Smokefree Hotel and Travel.
The article was written and photograph was taken in May 2019, except two,
by Junhaku Miyamoto, M.D., PhD.



Shaghai International Pudong Airport

Departure from China


Special Note:
 Two South Kuril and two islands off Hokkaido are the own land of Japan.
 Smoke-free hotels in Japan
 Domestic travel in Japan
 Smoke-free should be the minimum standard for the host city in the Olympic.
 WHO: Smoking should be banned in all public spaces.
 World population: seven billion v.s. Declining birth rate in Japan
 Nobody in the earth can destroy the natural beauty of the land.
 Tax saving's rental housing is mushrooming.


www. smokefree.jpn.com

COPYRIGHT(C)2006-2019 JUNHAKU MIYAMOTO, M.D. ALL RIGHTS RESERVED.
The way to contact to the writter
Smoke-free rental condominium in Tokyo (PR)
Junhaku Miyamoto: profile



Smoke-free Hotel and Travel

受動喫煙防止条例  屋内全面禁煙  鉄道車内完全禁煙レンタカー レストラン バー 飲食店 ホテル 空港 公共空間 喫煙規制
Restaurant hotel railway rent-a-car travel airport tobacco smoking ban