India, A new rapid transit railway, Delhi Metro



A new Delhi Metro Railway Systems

The Delhi Metro is a rapid transit system of Delhi that is being built and is operated by the Delhi Metro Rail
Corporation Limited (DMRC). The first section of the Delhi Metro was opened in December, 2002. It is the
second rapid transit system in India, after Kolkata. The Delhi Metro has a combination of elevated, at-grade
and underground lines, and has carried over a billion commuters in seven years since its inauguration.


(L) The entrance to the Delhi Metro at the New Delhi station
(R) An underground pass way to the train plate forms

(L) An underground pass way at the Rajiv Chowk Metro station
(R) A New Delhi subway route map

A ticket gate of the Rajiv Chowk Metro station

(L) No-smoking sign plate in the Metro station (R) An overhead railway station with an arced roof

(L) An overhead railway station plateform, also accessible by an elevator
(R) A fire extinguisher underneath of a passenger bench

All metro lines are almost brand new.
Line 1 ( Dilshad Garden - Rithala )
Completion: June 2008
Line
2 ( Jahangirpuri - Central Secretarist )
Completion: February 2009
Line
3 ( Noida City Centre - Dwarka Sector 9 )
Completion: November 2009
Line
4 ( Yamuna Bank - Anand Vihar )
Completion: January 2010


(L) An inside scene of Delhi Metro train
(R) No smoking sign plate and the seat designated for aged or physically handicapped passengers

This photo shows an inside scene of a Delhi Metro train. Women are sitting on the seat designated 'for ladies'.

An overhead Metro railway near the Akshardham, Blue line

Delhi Metro Card, 1-Day: Rs 100, Refundable deposit Rs 50

Trains operate at intervals of 3 to 4.5 minutes between 6:00 to 23:00. Trains operating within the network
typically travel at speeds below 80km/h, and stop about 20 seconds at each station. Automated station
announcements are recorded in Hindi and English. Many stations have services such as ATM, food outlets
and convenience stores. Eating, drinking, smoking, and chewing of gum are prohibited in the entire system.
There is no electric display screen in the Metro trains.

All metro stations and trains are monitored constantly by more than 1200 closed-circuit cameras, and
specially trained CISF (The Central Industrial Security Force), which is a paramilitary security force in
India.


Delhi Metro network railway track and station under construction

インドの首都ニューデリーでは、地下鉄と地上・高架鉄道からなる大量高速輸送システム(デリーメトロ)の大部分の
路線が完成し、今も空港連絡路線の建設などがが進められている。その目的は最近のインドの急速な経済発展による
交通渋滞と大気汚染防止にある。建設にあたって日本政府は1996年度から6回にわたり総額約1,627億円の円借款を
供与している。さらに2005年度からこの第2フェーズに対しても円借款(2006年度までに284.83億円)を供した。
デリーメトロの建設には、日本のコンサルタント会社、建設会社や商社等も参加し、日本の技術や経験が生かされている。
インド全体のインフラが遅れている中、この鉄道部門のみが光彩を放っている。しかし、フランス、スエーデン、
ドイツ、韓国、日本などから輸入された電車内に、バンコク・スカイトレインで見られた駅名などを表示する電子
掲示板はない。

ニューデリーの中心部のコンノート・プレイス( Rajiv Chowk Metro station )を中心に立体的、機能的な地下駅舎が
整備されている。2010年1月に完成したライン4の他に3っの路線がある。入口で手荷物検査がある。切符は窓口で買うが
プラスチックの磁気コインである。これはバンコクの地下鉄と全く同じである。頻繁に乗り降りしたり、一日、電車をを
フルに利用したい場合はトラベルカードが便利である。ただ欧米で発売されている24時間単位ではないので朝の時間帯に
購入しない限りメリットはない。価格は一日券で150ルビーで、この磁気カードを返却すると50ルビーが戻ってくる。

乗車マナーはバンコクなどの場合と異なり非常に悪い。駅で下車するときは真っ先に降りないと、乗車する人々に車内に
押し戻されてしまう。後ろにいる時は、ある程度の人が乗り込んだら力で押しのけてホームに降り立つ。座った後自分の
おしりを左右に動かして自己領域を拡大するものもいる。車内での飲食は禁止されているのに、ピザのかすを車内に
ぽろぽろ落としながら食べていた高校生にも出くわした。ただ、全ての人がそうではないし、非常にちゃんとした人も
いる。中心部から郊外へ向かう車内で、カラフルなサリーをまとった女性たちが日の光を受けて映えるすばらしい
光景に遭遇したが、撮影を躊躇したため、映像に残すことはできなかった。

インドではテロ警戒のため標的となるような施設の写真撮影は禁止されている。しかし、そうした禁止標識はほとんど
ない。同じ鉄道でもインド国鉄では駅舎を含め自由に写真撮影が出来たが、メトロ構内での撮影は厳しく制限されている。
禁煙標識を撮影したときも、駅の壁に掲げられているポスター写真を撮影したときも係員から注意を受けた。



All railway trains should be completely smoke -free.
海外鉄道紀行

イタリア鉄道旅行・シシリア イタリア鉄道旅行記  Italia Rail: Trenitalia
アイルランド鉄道旅行 アイルランド鉄道旅行記   Rail Travel Ireland
フィンランド鉄道 路面電車 地下鉄 フィンランド鉄道、路面電車、地下鉄  Railways in Helsinki, Finland
 トロンハイム・オスロ間鉄道 Trohdheim-Oslo Railway, Norway

米国・東北部鉄道旅行 ボストン-ニューヨーク高速鉄道  Amtrak Acela Express/Boston_Newyork
シカゴ鉄道 シカゴCTA鉄道 Chicago CTA Rail
マイアミ鉄道 マイアミMETRO鉄道  Miami Metro Rail
パリ近郊鉄道・地下鉄 ワシントンDC地下鉄・ユニオン駅 Washington DC Metro/Union Station

ストックホルム・空港鉄道 ストックホルム・アーランダ急行  Stockholm Arlanda Airport and Express
ストックホルム地下鉄 ストックホルム地下鉄・近郊鉄道   Stockholm County Railways
スエーデンX2000の旅 X2000の旅  X2000:Stockholm_Copenhagen Express
コペンハーゲン近郊鉄道・地下鉄 コペンハーゲン地下鉄・近郊鉄道  Greater Copenhagen Railways

タイ・バンコク鉄道 バンコク・スカイトレイン・地下鉄・タイ鉄道
  Bangkok Mass Transit/Thai Railways
台湾高速鉄道 台湾高速鉄道  Taiwan High Speed Rail
インド鉄道 インド鉄道・地下鉄  Indian Railways and Dehli Metro
パリ近郊鉄道・地下鉄 韓国高速鉄道・空港急行・地下鉄 Korea Train Express, Airport Express and Metro
パリ近郊鉄道・地下鉄
  香港空港エクスプレス・地下鉄  Airport Express and MTR, Hong Kong
パリ近郊鉄道・地下鉄 中国高速鉄道 High-speed railway in China

シカゴ鉄道 ポルトガル地下鉄・鉄道  Portugal Metro, Railways
マイアミ鉄道 アムステルダム鉄道・市電  Amsterdam Rail
シカゴ鉄道 スペイン高速鉄道   High-speed train in Spain
マイアミ鉄道 バロセロナ都市交通  Barcelona Railways
パリ鉄道ターミナル駅 パリ鉄道ターミナル  Paris Rail Terminals
パリ近郊鉄道・地下鉄 パリ地下鉄・近郊鉄道  Paris Metro_RER_Tram
  フランス国鉄の旅  Railway Travel in France
 ドイツ国鉄の旅 Railway Travel in Germany
サンフランシスコ鉄道 スイス・オーストリア・ドイツ鉄道 
EU Trains 2013

 バンクーバー・スカイトレイン Vancouver Skytrain
パリ近郊鉄道・地下鉄 カナダ・エドモントン地下鉄  Edomonton Metro
パリ近郊鉄道・地下鉄 カナダ大陸横断鉄道・VIA Trans-Canada Railway, VIA
米国・東北部鉄道旅行 シアトル・モノレール、リンク鉄道 Monorail and Link railway st Seatle
米国・東北部鉄道旅行 米国アムトラックで氷河国立公園へ Amtrak: Seatle to Glacier National Park
パリ近郊鉄道・地下鉄 サンフランシスコ・バート、 ケーブルカー、市電  San Francisco, cablecar, tram and Bart
パリ近郊鉄道・地下鉄 アラスカ鉄道 Alaskan Railroad

 モスクワ地下鉄 Moscow Metro
 サンクトベルグ地下鉄 Saint Petersburg Metro
 ロシア高速鉄道 Sapsan, high-speed train of Russia
パリ近郊鉄道・地下鉄 ヘルシンキ・サンクトベルグ間高速鉄道 Allegro, high-speed train between Finland and Russia

ニュージランド鉄道旅行 ニュージランド鉄道旅行記  NZ Rail: Tranz Alpine/Scenic
オーストラリア鉄道旅行 オーストラリア鉄道旅行記   Brief Journey by Australian Rail
パリ近郊鉄道・地下鉄 キャンベラ・シドニー間鉄道 Railways connecting Canberra and Sydney, Australia
 ゴールドコースト・ライトレール Gold Coast Light-Rail

 成田空港・東京間鉄道 Narita Airport-City Rail Service
 東北新幹線・はやぶさ Japanese high-speed train 'Hayabusa'
 秋田新幹線・スパーコマチ Japanese high-speed train 'Super-Komachi'

 Smoking ban in the railway trains of the world


India
Arrival to India  India's hotels Dehli temples Dehli Metro Indian railways
New Dehli Agra Taj Mahal Cheating in India Security in India Smoking ban in India  India 2010

最新設備を備える首都メトロ
2010年3月執筆
「禁煙席ネット」主宰 日本タバコフリー学会顧問 医学博士 宮本順伯
This Web site is link-free.
The article was written and photographs were taken by Dr. J. miyamoto, in March 2010.



Indian Railways




Special Note: 日本語表示

 Russia unduly occupies our Northern Territories of Japan.
 Smoke-free hotels in Japan
  Domestic travel in Japan
 WHO: Smoking should be banned in all public spaces.
 World population: seven billion v.s. Declining birth rate in Japan
 Nobody in the earth can destroy the natural beauty of the land.
 Stop merging war criminals and war victims at Yasukuni Shrine.
 Tax saving's rental housing is mushrooming.

www. smokefree.jpn.com
Copyright (C) 2006-2021 Junhaku Miyamoto, PhD. All right is reserved.
The way to contact to the writter
Smoke-free rental condominium in Tokyo (PR)
Junhaku Miyamoto: profile
Tokyo regional weather forecast


Smoke-free Hotel and Travel

受動喫煙防止条例  屋内全面禁煙  屋内喫煙設備撤去 鉄道車内完全禁煙レンタカー レストラン バー 飲食店 ホテル 空港 喫煙規制
Restaurant hotel railway rent-a-car travel airport condominium tobacco smoking ban
  Twitter@worldviewtokyo Twitter: @smokefreejpn Twitter@criticismjpn Twitter@nosmokechintai